テレビを見て「テレビ」を聴く

「テレビ」のイメージ画

※記事のアイキャッチ、「テレビ」の歌詞に出てくる単語を詰め込んでみました。アイキャッチつくるの楽しかったです〜。

 

スピッツのデビューアルバム「スピッツ」の6曲目「テレビ」。

テレビ

作詞・作曲 草野正宗

 

イントロの「てんてててててて♪」のギターの始まり方が印象的な曲。

私はこの曲が大好きなんですけど、特に歌詞が好きです。

正直、草野マサムネさんのつくる歌詞って意味不明というか言葉遊びというか、言葉の音を楽しむっていうか、意味を考えようとすると「深読み」っぽくなっちゃうんですけど、私は深読みとかはできないので雰囲気で好きってだけですけどね。

特に好きな歌詞のところを引用させていただきます。

 

パンは嫌いだった

引用:テレビ

いきなり「パンは嫌い」って言われても…。でもなんだか好きなフレーズ。私はご飯もパンも麺も好きです!

アイキャッチのテーブルにパンを置いて、パンを残している感じにしてみました。

 

去年の秋に君が描いた

油絵もどきを壁に飾った

カボチャとナスは仲良しか

それもいいや だって

引用:テレビ

この記事のアイキャッチにカボチャとナスが仲良くしている絵をのせれて嬉しい~。 

 

他にも好きな歌詞。 

ブリキのバケツに水をくんで

おなかの大きなママは思った

まぶたを開けてもいいのかな

かまわないさ どうだ

引用:テレビ

どうして好きかって聞かれてもよくわからないのですけど、「おなかの大きなママ」って表現がなんか好き。

やわらかくてあったかいイメージ。

 

ポップなメロディーに草野正宗さんの選んだおもしろい言葉たち。

「テレビ」を聴くと弾んだ気持ちになって、春の風によじれながらマントの怪人を探して一緒に叫びたくなります。

 

 おーおーおーお(あ?)~♪